結婚披露宴には何が必要?

結婚披露宴に必要なものはすべて揃えられています。
披露宴に必要なものを打ちあわせておけばすべて式場で用意してくれます。
後は自分たちが何か手作りのものを入れたい場合にのみ、早めに係りの人に手渡しておく必要があります。
当日までに花嫁さんがおこなうべきものについてはhttp://www.agoo4u.com/LEGGINGS_GIRLS_s/104.htmにかいてあるので参考にしてください。

また席次表や招待客名簿などはきちんと作成して早めに渡さなくてはなりません。
早めに渡しておかないと感じが一文字でも違ってしまったらやり直しに大幅な時間を取られてしまい、間に合わないということになってしまっては大変です。
ある意味、これは二人の招待客のバランスも考えなくてはいけないので、どちらか片方が決めるわけにもいかずに、きちんと話し合ったうえで決めなくてはいけません。
印刷して確認するのにも式場にも限界がありますので、早く話し合って決めるようにして、仕上がったら文字の間違いがないかを確認しましょう。

勿論席次表を自分たちの手で作ることもできます。
それぞれに知り合いの名前に書く言葉が「新郎の友人」「新婦の友人」とかいうのではなく、もっと自分たちとの親しさを感じさせる言葉に変えてもいいでしょう。
ただの「友人」という印刷の味気ない言葉よりも「○歳からの付き合いの幼馴染。よく一緒に○○した仲」などという言葉の方が楽しいというものです。

なにより預けるので忘れてはいけないのは披露宴会場に流れるBGMです。
特に二人の思い出でもマイナーな曲ならばCDごと預ける必要があります。
しかも入場曲や再入場曲などやスライドに合わせる曲などは大切です。
スライドの曲などは編集してもいいかもしれません。

またケーキは自分で手作りして納めることは難しいですが、聞いてみてもいいでしょう。
駄目でも希望のケーキを伝えてもらってイメージ通りのウェディングケーキを作ってもらうことはできます。

後は両親への贈り物や子供たちへのプレゼントなども披露宴の前に全て準備して渡して、当日に万全を期すようにチェックも怠らない様にしましょう。
こちらのhttp://www.arflowerandgardenshow.org/wp6.htmlには当日の出席する側の持ち物についてかいてありますのでご覧ください。

Copyright (C) 自分たちができるおもてなし All Rights Reserved.