披露宴会場を選ぶコツは?

まずは雑誌などの専門誌やインターネットなどで情報を集めましょう。
二人でよく話合ってどのような披露宴にしたいかも大切です。

最近はホテルだけではなく、専用の建物やレストランなどを貸し切ってする披露宴パーティーのようなものがありますので、まずはどんな結婚式を挙げたいのかを決めて、それから会場を探しましょう。
ホテルでならば問題はないのですが、人前結婚式ではない場合は、チャペルなどが併設している場合か、近くにあることが絶対の条件になるといってもいいでしょう。

また人を招待するために分かりやすく交通の便のよい場所でなくてはいけません。
特に遠方からくるような親戚なども分かりやすいような場所が望ましいでしょう。
隠れた名店などは個人的に気に入っていても人が集まりにくい場合にはよほどのことではない限りやめておいた方がいいでしょう。

また会場をある程度絞り込んだら両家の両親の意見も聞いて、親世代の人でも大丈夫かとか、特に人前結婚式からそのまま披露宴にしたい場合においては、会場探しの前から説得が必要な場合があります。

どちらかの親が特別な宗教を信仰し、子供にも受け継がれている場合には無神論者が合わせることができますが、どちらもそれぞれにある場合には結婚式だけ別にして披露宴だけをした方がいいでしょう。
幸い日本はウェディングでも教会の式と神前の式をしてもいいという考え方がありますので、親族だけでして、披露宴では報告だけしてもいいでしょう。

また決め手になった人の意見を参考にしますと、雰囲気の次に決めてとなるのは料理のようです。
招待客にも「披露宴でこんなに美味しい料理を食べれるとは思えなかったと言われ、喜んでもらえました」という意見もありました。
確かに美味しい料理は披露宴を一層盛り上げてくれます。

他には予算内であるのか、スタッフの人たちの感じを見て任せられるのかなど、今の自分たちで無理をしない披露宴になるのかを考えて決めるのがいいでしょう。

Copyright (C) 自分たちができるおもてなし All Rights Reserved.