ウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスは女性の憧れです。
好きなデザインを着たいと考えてしまいますが、残念ながら洋服と同じで、いざ着てみると似合わないとなってしまうことが多いので、試着をして慎重に選びましょう。

ちなみにドレスの決め手になるのは見える部分である首や肩であるとされています。
実際に来てみて似合うかどうかを決めるのですが、一応選ぶ方の基本を知っておくのも参考にはなるのではないでしょうか。

女の子の憧れのお姫様ドレスの意味合いをもつ、プリンセスラインは意外とどの体系にも合うようにできています。
ふんわりとした広がったデザインが胸や尻、ぽっちゃり体型などを誤魔化す役目を果たしてくれるのです。
可愛らしい装飾は肩や胸元を隠し、ドレスのふくらみがお尻も隠します。
余計に膨張するのではと心配する人もいるようですがスカートのボリュームが隠してくれます。

でも年齢を考えたらお姫様ドレスは体型以上に着られないという人にはAラインドレスがお勧めです。
Aの字のようになだらかに広がるスカートラインが特徴のAラインドレスはボトムに重心が集まるのでバランスがよく、どんな体型の人でも似あいます。
シックなデザインから年齢に対しても問題がないと言えます。
スラリとした身長と体型を持ち、背が高いことがコンプレックスになっている人をより美しく魅せてくれるのがスレンダーラインのドレスです。
大人っぽい雰囲気が一層魅力的にみせてくれます。

スタイルに自信がある人が選びやすいのがマーメイドドレスです。
女性らしいくびれなどがアピールされ、体に添ったスレンダーなシルエットと、膝下から裾に向かってスカートが広がる人魚のようなデザインが女性らしさを表しています。

ここに挙げたのは一例で実際に着てみないとどのような感じになるのかは分かりません。
試着の際には色々と試して、どのような感じになるのかを着てから選ぶのがよいでしょう。
憧れのウエディングドレスで結婚式を挙げたいのは女性ならば誰でも願うことです。

Copyright (C) 自分たちができるおもてなし All Rights Reserved.